個展「Assort」、終了いたしました。

すっかり秋めいて参りましたね〜。

時折夏日だったり、完全に秋がきたとは思えない日々ですが、

朝晩はだいぶ涼しく、過ごしやすくなりました。

昨夜からパジャマも半袖から長袖へと衣替えです。

 

なんと、ブログで個展のお知らせをせぬまま、終了のご報告になってしまいました…

「サイトの方でお知らせしますね」と書いたっきり、夏が過ぎてゆき、

ほとんど外出せずに制作に追われているうちに、あっという間に搬入日。

9月16日から2週間、バーラストチャンスの壁を飾らせていただきました。

今回はバーでの開催でしたので、営業が夜のみということもあり、

DMをお送りしてもご負担になるのでは…と、ごく少数の方だけにお送りさせていただきました。

思いも寄らず多くの方々にお越しいただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。

ほんの一部ですが、画像で個展ダイジェストを。

 

 

会期中は、入り口にこのような看板が出ていました。

黒板メニューの上方を、個展開催中の作家が個展タイトルを書き入れます。

 

 

ありがたいことに、初日にお花をいただきました…!

 

 

ギャラリーハウスマヤさんの装画コンペvol.18で入選をいただいた作品も展示。

懇親会では「ロボット」が好評でしたが、こちらの「白雪姫」も応募していました。

 

 

「My Favorite」

大好きなCLASKAの麦わら帽子。

実際のリボンの色は黒で、夏になると毎年被っているお気に入りです。

 

 

こちらの赤いシャンデリアの作品は、バーのお客様にお買い上げいただきました。

ありがとうございます!

 

 

展示は17点の予定でしたが、「足りなかったらどうしよう、壁を埋められなかったらどうしよう」と、

最終的に19点を搬入したら多過ぎてミッチミチに… 画像以外にもたくさん展示させていただきました。

 

 

展示タイトルの「Assort」は、今回は特にテーマを決めずに思いつくままに描いたものを集めたので、

「詰め合わせ」という意味を込めてつけました。

展示コンセプトは「ただそこにある絵」。

これまでみっちり描き込んで、ストーリーが見えるような絵を描いていたのですが、

今回はお酒を楽しむ場所に寄り添うような作品を並べたくて、

メッセージ性やエネルギーを発してないフラットな絵を描いたつもりなのですが、どうだったかな〜。

 

私のような立場で言うのもおこがましいのですが、イラストはエンターテイメントだと思っていて、

展示する場所や空間に合わせて展示コンセプトを考え、与えていただいた場所に似合う作品を制作する、

というのもプロ意識のひとつなんじゃないかと思います。

もちろん、「こういう絵が描きたい、この絵で仕事がしたい」と、どの場所でも個性を発揮できる強さは魅力でもあるし、

制作スタンスは、イラストレーターそれぞれ違うと思います。

ただ、私にはそういう作品力とか、引っ張るような強さはない気がするのですよね…

これからも、心地よい物を提供する、そんな気持ちで描いていきたいです。

 

今回の個展では、本当にたくさんの方々に助けていただきました。

ご縁を下さったバーラストチャンスのマスターには、心よりお礼を申し上げます。

関わってくださった皆様、心を寄せてくださった皆様、本当にありがとうございました。

 

個展の度に、毎回大切な気付きがあります。

それが描き続ける原動力となっています。

これからも、多くの方々にご覧いただけるように、日々精進して参ります。

また発表の場が持てましたら、お知らせをさせて下さい。

 

 


                 
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

others

mobile

qrcode