夏の終わり、秋の始まり。

とんでもなく、久しぶりの更新です。

だんだんと年2回のペースになりつつありますが、

数年ぶりの更新…なんてことにならないようにしたいと思っています。

 

年末の記事に風邪をひいたと書いてあるのですが、

その後に大悪化して熱に苦しんだ年明けとなりました。

そんな絶不調の中、前年からかかりっきりだったオーダー制作が春前にやっと完成し、

納品した後はポートフォリオを大量生産して、10数年ぶりに営業に勤しんでおりました。

オリジナル作品やコンペ用の作品、文芸誌のお仕事等もろもろ、

なんだかんだとひたすら手を動かしていて、気がついたら栗の季節になっていました。

 

ひとつの大きな変化は、4年間お世話になったF-SCHOOLを8月で卒業したこと。

F-SCHOOLには「卒業」という概念がないので、「休学」になるのだと思います。

もっと新しい方向性の仕事を広げたい…という思いから

イラスト科の講師として教える側から、教わる側へと立場を変えて

ひたすら描くことに没頭した幸せな日々でした。

いつのまにか大学を卒業するのと同じ年数になっていて、

なんだか節目のような気がしたので、心を決めました。

助走はたっぷりしたので、靴ひもをしっかり結び、すっ転ばないように、

少し勢いをつけて走ってみようと思います。

 

新しい気持ちで迎えた秋は、ほんの少し環境を変えてみました。

まだまだ学ぶことが多いなあ、と日々精進中です。

 

 

 

年明けからずっと駆け足できたので、ちょっとした休息を。

すこし涼しくなった先週末に、豊田市美術館までロングドライブしてきました。

お目当ては「奈良美智 for better or worse」。

会期終了間近だったこともあり、たくさんの人で賑わっていました。

 

良いときも、悪いときも。

どんな運命になろうとも、ずっと。

 

私もそんな思いのもとに、描き続けられたらいいなと思います。

展覧会カタログは予約販売で、後日送られてくるそう。

とっても楽しみです。

 

展示を観た後は浜松へと移動して、とても美味しい鰻を食べて1泊。

翌日はずっと行ってみたかった、クレマチスの丘へ。

噂に違わず、ほんと〜〜〜〜〜に素敵なところでした。

広い広い敷地にはキレイに手入れされた芝が敷いてあり、

訪れた人々がのんびりと寝転がったり、実にのどかな光景が。

 

 

ごろん。

私は土や草が苦手で、芝生や地面に直に座ることも躊躇するタイプの人間ですが、

突っ伏してみました。

行き倒れた人のようですが、気分はワイエスの「クリスティーナの世界」です。

柔らかくて気持ちのよい芝でした。

自然に触れるのも、たまにはいいものですね。

 

 

久しぶりの投稿がまったく絵と関係のないことばかりですが、

新しい作品もいくつかあり、近々サイトの方にアップしようと思っています。

これはアップしないかも、という絵をこちらにコッソリのせます。

 

 

ちょっとクラシカルなイメージで。

視線の先には何があるのかな。

 

 

私は9月生まれなので、この季節が大好きで、栗が大好きです。

秋は「栗活動」と称して、栗メニューを食べ歩くことが楽しみのひとつ。

第一弾はキャピトルホテルのORIGAMIで、念願のマロンランチをいただいてきました。

栗の季節は始まったばかり。

今年も果敢に栗活したいと思います。

 

 


12月が終わります、もうすぐ新年。

 

今年も駆け込み更新。もう大晦日です。

今年はがんばって早めに大掃除を始めたので

年末ゆっくりできるはずだったのですが…

思いっきり風邪をひいてしまいました。

12月中旬に金土日と3日間、ひたすら掃除をがんばり〜

その後に年末恒例のライブに2日連続で出かけ〜

さあ、これから残っている仕事の続きをがんばるぞー!という矢先にダウン。

まずは喉が痛くなり、鼻詰まり、クシャミ、おまけに細菌性結膜炎。

見るからに辛そうなのですが、熱が出ていません。

熱があれば寝込んで治すのですが、熱がないと起きてしまって

フツーに家事をこなし絵を描いてしまって、全然治らない。

そうして大晦日を迎えました。

お正月は寝て過ごそうかと思います。

 

今年はひたすらゆっくりじっくりスローペースで黙々と描いていました。

日々描いていたわりにはあまり進んでいないのですが

キチンとごはんを食べ、眠くなったら無理せず眠る、というまともな生活を送った1年でした。

ここ10年ぐらいず〜っと駆け足できた気がするので、そんな年があってもいいのかな〜。

もう若くはないので、暮らしを整えるのも大切だと実感しております。

 

来年もたくさん描けたらいいな、と思います。

みなさま、風邪などひかぬようにお気をつけて。

健康第一でどうぞ良い年をお迎え下さい。

 

 


秋になりました、あれから1年。

去年の年末からまるっきり更新していませんでした…

ご覧になっている方はほとんどいらっしゃらないと思いますが

すこぶる元気にしております。

 

年末のご挨拶の前に更新しておこう、と突然思い立ったのですが

ご報告できるようなことは何もなく今年は何をしていたかといえば…

 

・映画を17本観た

・2月にはじめての手前味噌を仕込み、9月に樽開けして美味しく食べた

・申年にちなんで、はじめて梅仕事をした

・サマソニでヘッドライナーRadioheadに歓喜、Creepを大合唱した

・湘南へステンドグラス作家をしている高校時代の後輩に会いに行った

・毎年恒例の京都ひとり旅、帰りに伊勢神宮へお参り

・ブリッジの治療で去年からずっと歯医者に通っている

・13年振りに冷蔵庫を買い替えて、ウォーターサーバーを導入

 

もう、ほんとにどうでもいいことばかり。

とは言っても、年明けからず〜〜〜〜っと制作をしていて

その合間の日常だったりするのですが、

書き連ねてみると遊んでばっかりのようです…

 

今年は知り合いの個展が多く、めずらしくギャラリーによく出かけています。

そして今年は同業で密かに憧れている方や気になっている方の個展も続き、

ご本人とお話させていただく機会にも恵まれて、嬉しいこともありました。

 

本日もギャラリー巡りの日。

去年参加させていただいたギャラリーDAZZLEさんのプロジェクト、

「ポスターを描く Vol.7」を観てきました。

あれから1年なんですね、早いな〜〜〜〜。

あのAから始まったアルファベットシリーズは密かに進行中でして、

発表はまだまだ先になりそうなのですが、ひたすら制作しております。

「A」を除いたB〜Zまでの25文字をすべて描くのですが、

25個の児童小説や童話はだいたい出揃っていて、あとはひたすら描くのみ…25枚を…

 

イラストレーターって、仕事が無い時は自分で描く理由を探さなくてはいけないのですが、

これが結構しんどいんじゃないかな〜と思うのです。

逆に、理由なんかなくても湯水のようにどんどん制作意欲が湧いてきて、

仕事以外の絵もばんばん描けるというタイプのイラストレーターもいるでしょうし、

人によるのかもしれませんが。

何が言いたいかというと…

お待たせしてしまっているオーダーなど他にもいろいろ制作があり、

なかなか思うように進んでいなくて苦しい時もあるのですが、

上がりを待って下さっている方がいて、「描く時間が足りないー!」と悩めるのは

ものすごくありがたく幸せな状況なんだと思います。

「描く絵がない」より絶対にいい。

 

ギャラリー巡りのあとは銀座千疋屋でマロンシャンテリー。

銀座熊本館で来年のくまモンカレンダーと熊本地震復興支援グッズのステッカーも買いました。

夕暮れ時の銀座、おひとりさまでこのマロンシャンテリーを注文している女性の多いこと。

栗のデザートはやっぱり人気なんですね。

うっとりするほど美味しかったです。

 

マロンシャンテリー


                 
| 1/11PAGES | >>